洗顔石鹸を使った洗顔について

洗顔方法の一つとして人気なのが洗顔石鹸かと思います。

さまざまな種類がでており、様々な悩みに細やかに対応してくれているのが嬉しい処ではないでしょうか。

そんな洗顔石鹸の洗い方、ここで改めて確認をしていきましょう。

1、準備をする洗顔をする際には、髪の毛を纏める、洗顔の邪魔になる服装は控えるといった準備が必要となります。

2、手を清潔にする洗顔石鹸は手で使用する事が多いものではないでしょうか?そんな手が不潔な状態では、効果は半減すると言っても良いでしょう。

まずは手をきれいにあらいましょう。

3、顔を洗う洗顔の前に、顔をさっと洗っていきましょう。

肌の表面の汚れを、37度程度のぬるめのお湯で洗い落していきます。

4、泡を作る石鹸をしっかりと泡立てて、細やかながらも弾力のある泡を作って行きます。

手で作る場合もありますし、ネットが推奨されているものもあるでしょう。

石鹸の成分などによってどの程度の硬さの泡が良いのかなどは違ってきますが、濃厚な泡をしっかりと作って洗顔をしましょう。

5、マッサージするように洗顔をする洗顔をするときに、どうしてもこすってしまうと言う人もいるかもしれません。

しかしこすらずに、泡をつぶさないようにはこぶようにして、洗っていきましょう。

順番としては皮脂が多くでるTゾーンからはじまり、頬の周り、そして最後に口元や目元を洗っていきます。

6、しっかりとすすぐ洗い終わったらしっかりとすすぐ事が重要で、この時も熱過ぎないぬるま湯で流していきましょう。

額の当たりや、小鼻の横のあたりなど洗い残しには、特に気をつけていきましょう。

7、優しく拭く洗い終わった顔を丁寧に拭いていきます。

タオルをそっと当てる様にして、水分を拭き取っていきます。

このような流れが一般的な洗顔方法です。

Contents

HOME

ヘアケア

住宅ローン借り換え

日記

未分類

洗顔石鹸

ETCカード比較

↑ページの上部へ戻る

Copyright(c)ネットWAVE通信|天使のねがお. All rights reserved.